2017年05月14日

ノンアルコールビール

断酒7日目。
ノンアルコールビールがいわゆる新ジャンル(第3のビール)よりも高い値段で売られていますが、それだけ需要があると言うことだと思います。
そもそも、ノンアルコールビールの位置付けは、ビールを飲みたいけど車を運転したり、休肝日に飲むなどビールの代用的な位置付けなので、断酒には適さないということになります。
コンビニなどは、ノンアル系でも年齢確認を求めていたりして、やはりお酒的な位置付けだと思います。

ノンアル系を飲むことで、飲酒のきっかけになるおそれがあると思われるので、飲まないに越したことはないですね。
posted by ソニック at 19:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記