2017年06月27日

断酒51日目 睡眠の質と足のむくみ

断酒51日目です。

今週は夜勤で昨夜から勤務でした。
前半は調子良かったのですが、昼休みを挟んでから調子が悪くなり、ふらつきやめまいが出てきて、生産が繁忙だったのですが午前6時の定時で上がらせてもらいました。
帰宅して食事をして、トラドゾン25mgのみ服薬して午前8時過ぎには寝たのですが、お昼過ぎに目が覚めてからは、30分〜1時間のペースで目が覚めて、眠ったのか眠れなかったのかよくわからない状態で、午後5時過ぎに起きました。
暑くなってきたので窓を開けて寝ているのですが、家の隣が鉄工所でかなりの音が聞こえてくるのも熟睡できなかった原因のひとつかと思われますが、ここのところ睡眠の質がよくない感じで、あまり良くはないのですが、どこかでゆっくりたっぷりと眠りたいところです。
明日は、フルニトラゼパム1mgを半分に割ったものも併せて服用するつもりです。

ここのところ足の甲のむくみもひどくて、仕事で履く安全靴が痛くなってきました。
断酒する前は、ずっとむくんでいて足が痛かったのですが、断酒して2〜3日でむくみが取れてその後はずっと快調で、ここのところのむくみの感じは、断酒する前と同レベルの不快感です。
原因が分からないのが不安なのですが、しばらく様子を見ます。

明日も「一日断酒」です。
posted by ソニック at 19:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 断酒日記