2018年01月03日

断酒18日目 光回線VDSLモデム

断酒18日目です。

新年あけましておめでとうございます。
本年も気紛れに更新していきますのでよろしくお願いいたします。

昨夜わが家の電気のサービスブレーカーが落ちて、短時間ですが停電しました。
復旧後からインターネット接続ができなくなり、光回線のVDSLモデムを確認したところ、ネット接続状態を表す「PPP」のランプだけが消灯していて、ネット接続が落ちていることを確認できました。
とりあえず、宅内Wi-Fi経由でモデムのIPアドレスである「192.168.1.1」を叩くもアクセスできずでログイン画面すら表示されずにお手上げに。
電源の抜き差しをやってもダメで、LANケーブルをパソコンと直接つないでも入れずで完全お手上げに。
しかし、LANケーブルでつないだパソコンから何回か「192.168.1.1」を叩いている内にモデムのログインが表示されて、やっとログインできました。
接続設定を確認すると、Bフレッツ時代の接続情報になぜか書き換わっていて、OCNの接続情報に書き換えて接続ボタンを押して接続確立を確認。
モデムのPPPランプも点灯して無事終了となりました。

と言うワケで約1時間格闘しておりましたが、なぜVDSLモデムに入れず、しかもなぜ突然入れるようになったのかが疑問として残っています。

以上、防備録でした。
posted by ソニック at 13:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 断酒日記