2018年01月14日

断酒29日目 鍼灸

断酒29日目です。

今のところ断酒は順調と言えます。
時々(特に仕事上のストレスや負荷がかかった時)、飲みたい衝動にかられますが、なんとかしのげています。
前回の断酒は日数にこだわり過ぎたので、今回は「お酒を飲まない」ことだけに集中したいと思います。
日数はその思いについてくるだけですから。


先週、人生初の鍼灸の施術を受けて来ました。
背中の張りと痛みが続いていて、その話を聞いた義母からのすすめで受けてみました。
鍼を打つ前に全身のツボのチェックを受けてみると、胃と自律神経に悪い反応があって自覚症状と一致。
背中の張りと痛みは、内蔵系に不具合があると出るサインとのことで、胃の調子を整える鍼とお灸をしてもらいました。
鍼灸の後はとてもカラダがダルくなりましたが、カラダの内側からポカポカしている感じがしました。
背中の張りと痛みは、2〜3日経った頃から軽くなってきました。
まだ完全ではないので、しばらく継続して受ける予定です。
鍼灸師は国家資格で東洋医学に基づいてはいるものの、一種の民間療法なので合う合わないがあるそうですが、私は合ったようです。


不眠症の方ですが通院を始めて半年が経ちますが、一向に改善の兆しが見られません。
兆しどころか、最近は寝付きが悪く、二種類の睡眠薬を服用するようになってしまいました。
原因はハッキリしていて、仕事のストレスや一週間毎の昼夜交代勤務の影響であるのですが、生活のためには仕事量を減らしたり昼夜交代勤務をやめることもできず、なるべくカラダや精神面に負荷がかからない働き方をするしかありません。
posted by ソニック at 17:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 断酒日記