2015年01月12日

楽天ID不正利用その後2

元記事

楽天ID不正利用

楽天ID不正利用その後

しばらく進展がなかったのですが、楽天銀行のコンプライアンス部門の犯罪対策室とやらから年末に電話があり、聞き取り調査を受けました。
内容は、「いつ不正利用に気がついたか」「フィッシングやマルウエアなどに心当たりはないか」などでした。
他にも同様の被害が発生しているそうで、「この聞き取りで調査は終わりです。書類を送りますので記入して送り返してください」とのことで、年明けに被害について虚偽はなく、また今後被害についての補償を楽天銀行に求めないなどの誓約書的なもので、住所氏名を書いて返送しました。
被害金額は1月30日に楽天銀行の口座に振り込まれることも書かれており、補償を受けられることが確定したことになりました。
昨年の9月に被害は発生し、長野県警サイバー犯罪対策室に相談したり、楽天銀行に複数の書類を提出したりと4千円程度を取り返すために時間と労力が結構かかりました。
今後はIDやパスワードは頻繁に変えて、不正利用の被害を受けないよう自己防衛の意識を高める良いキッカケになりました。
posted by ソニック at 02:57| Comment(0) | TrackBack(0) | ネット
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/111405993
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック