2017年10月18日

断酒1日目 ストレスに負けたのか

断酒1日目です。

昨日まで168日積み上げた断酒日数がリセットされました。
8月から修得を始めた業務が、私にはあまりにも過酷で、ひとりで作業を任されるようになってからは強いストレスを受けていて、その業務に入る昼勤がここのところ憂鬱でした。
そのストレスから逃れるために、昨日は仕事を定時で上がり、昨夜はビールとワインとつまみを買い込んで帰宅し、夕飯前から飲んでしまいました。
飲酒量は断酒前と変わらない多量飲酒(ビール1リットル・ワインボトル1本)にあたる量を飲んだので、私には節酒は無理なのがよく分かったのと、睡眠が細切れで今朝の体調も最悪で、飲酒の悪影響を実感しております。

ストレスを理由にしていますが、飲酒欲求に負けた言い訳でしかないと思います。
自分は意志の弱い人間なんだとも。

また断酒再開しますが、誰のためでもない自分のための断酒として、再びがんばるのみです。

仕事のストレスに関しては、不眠との関係性を精神科医師から指摘されており、仕事量の削減や休みを取ることを指導されていますが、生活のためには残業も休日出勤も週末のアルバイトもやめることはできず、休みたい気持ちと現実との板挟みではあります。

いろいろ書きましたが、言い訳にしかなりません。

本日からまた「一日断酒」を積み上げるのみです。
posted by ソニック at 06:55| Comment(2) | TrackBack(0) | 断酒日記
この記事へのコメント
私も323日目にして、スリップしました。
二日酔いと離脱が酷くて希死念慮に捕らわれてくるしかった。
ビール一本とワイン一本が飲酒量として多くないと判断してる私は本当に重度のアルコール依存なのだと思います。
身体の不調よりもお心が苦しいでしょうが、私も頑張りますから、一緒に頑張らせてください。
Posted by 彩華 at 2017年10月18日 14:19
彩華さん

コメントありがとうございます。
みなさんのお陰で168日もがんばれましたが、今回はもう朝から飲むことしか考えておらず、仕事を定時で上がってスーパーのお酒売場へ直行してました。
これまでは、何とか踏ん張ることができたのですが、昨日はストレス(仕事の負荷)から逃れる(=お酒を飲む)ことしか考えられずいました。
またがんばりたいと思います。

適量は、日本酒1合のアルコール量と言われていて、ビールなら500mlなので、一昨日の酒量は多量飲酒となります。
多量飲酒を続けていると、依存症に移行しやすいそうです。

これからもよろしくお願いします。
Posted by ソニック at 2017年10月19日 06:51
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/181311882

この記事へのトラックバック