2017年11月20日

断酒1日目 薬と飲酒

断酒1日目です。

162日間も断酒できたのに、一度飲んでしまうとその後はズルズルと飲んでしまい、全く断酒できていない状態でした。

不眠症があり、掛かり付けの内科医からデパスとルネスタを処方されていました。
この手の薬(中枢神経や脳に働きかける薬全般に言えるかとは思いますが)は、代謝の関係でアルコールとの相性はとても悪いのですが、飲酒した後も睡眠を得るために服用していました。
服用開始してから2年くらい経った頃に、掛かり付けの内科医では手に負えないほどの強い不眠となったため、紹介状を書いてもらい今年の6月に精神科を受診しました。
確定診断は出ていませんが、抗うつ薬(リフレックス)と最強の睡眠薬(フルニトラゼパム)が処方され、医師からはお酒との相乗効果が出やすいので飲酒を控えるよう言われましたが、たまたま受診1ヶ月前から断酒していたので、難なく服薬を開始できました。

断酒163日目に飲酒した日は仕事の強烈なストレスから、朝から帰宅したら飲酒することしか考えられず、仕事場からスーパーのお酒売り場へ直行していました。
断酒する前より飲んだ量は少なかったのですが、酔いつぶれてしまい翌日はなんとか起きて仕事へ行きましたが、お昼頃まで辛かったです。
断酒したのでお酒に弱くなったのかと思ったのですが、どうやらリフレックスとの相乗作用で悪酔いしたようです。
その後も、350mlビール2缶で酔いつぶれたり、途中で飲めなくなったりと、完全にお酒に弱くなってしまったので、再び断酒を開始したいと強く感じるようになりました。

今週水曜日に精神科の定期通院があるので、医師に飲酒のことも相談してみますが、今回は1回に飲む量は少なかったものの、昨夜まで毎日飲酒していたので、薬もほとんど飲めず睡眠も精神状態もとても不安定でした。

今日からまたがんばりたいと思います。
posted by ソニック at 06:42| Comment(1) | TrackBack(0) | 断酒日記
この記事へのコメント
まつもとさん

お元気かな?

Posted by すう at 2017年12月12日 17:10
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/181621000

この記事へのトラックバック