2014年04月08日

ちゃんとやろうよ

今年は地区町内会(この辺では常会と言う)の総代になったのですが、常会には組長さんがいて何軒かずつのまとまりで組が構成されています。
組長は持ち回りで、一年毎に交代するのですが、この組長さんの真面目さというか姿勢がとても大人じゃない方がいらっしゃいます。
期限を守らなかったりやることをやらないで文句ばっかり言ったり、とても大人が組長をやっているとは思えません。
今回も期限を決めて手渡しで書類を各戸から集めるようお願いしたのですが、手渡しできなかった方がおひとりと、全戸分ちゃんと集まってなく中途半端で持って来た(しかも締切を過ぎたので催促したら組長本人ではなく中学生くらいの娘に持ってこさせた)方がおひとり、締切が過ぎたので連絡しても音信不通の方がおひとりと、いい加減な方々ばかりです。
各組長さんは仕事をしながら、ほぼボランティアで活動していただいているわけですが、ちゃんとできる方が半数以上いらしゃるのに、ちゃんとできない方のために事がスムーズに進まないのは悲しい限りです。
まだ総代としての任期が8ヶ月近く残っていますが、先が思いやられます。
posted by ソニック at 23:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑感

2014年04月07日

全店休業

我が家の車は、購入時に一定の費用を払って、5年間or10回までのオイル交換と初回車検の最低費用が無料になるプランで、一昨年新車を購入しました。
で、オイル交換の目安である5000Kmに達しそうなので、11日金曜日に年休を取って松本市村井の整備拠点へ行こうと思い、予約の電話を入れたところ「社内研修のため一般整備は受けられません」とのつれない返事。
仕方ないので茅野の同系列店へ電話したところ「11日金曜日大丈夫ですよ」との返答だったので、予約を入れたのですが、自宅宛に「申し訳ありません。全店研修のためお休みです」とのお詫びの連絡が入ったそうで。
最初の村井のお店で「全店休業」と伝えておいてくれたら、こんな二度手間踏まなくてもよかったのになぁと思ってしまいました。

さてその11日金曜日は、年休を先に取得しておいたのですが、年休を取り消そうとしたところ仕事量と人員に余裕があるとかで「休め」と、職場の責任者に言われましたので、謹んで休ませていただくことといたしました。
年休取得を推進している会社なのですが、時々時季変更権を強硬に行使されることもあるのですがねぇ。
posted by ソニック at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑感

2014年04月06日

消費増税後3

地元資本のニシザワへ買い物に行ったら、ほんの一部だけですが本体価格と税込み価格の併記が見られました。
お客さんの大半がお年寄りのお店なので、何らかの声が出たのではないかと思います。
手間がかかることですが、サービスの一環として税込み価格の併記をしてもらえればいいと思います。

今日の伊那地方は、昨夜未明から降り始めた雪が、朝にはうっすらと積もっていました。
気温も真冬に逆戻りの肌寒い一日でした。
春が近づいていましたが、一歩後退した感じです。
posted by ソニック at 21:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑感

2014年04月05日

消費増税後2

今日はあちこち(でもないですが)買い物に出かけました。

消費増税後初めてマクドナルドへ行ったのですが、都市部と違い地方は休日の家族連れで店内もドライブスルーも大賑わいでした。
価格は、増税分しか転嫁されていないハズなのに、なんとなく割高感を感じました。
最近のマクドナルドは、価格やメニューでの迷走ぶりがネットで取り上げられてますが、価格の中途半端さが割高感に繋がっている感じがしました。

その後、愛知県資本のユニー系列の「アピタ」へ。
伊那でショッピングモール的な店舗と言えば地元資本・ニシザワの「ベルシャイン」が代表格ですが、立地や品揃えで「アピタ」の方が今は賑わってます。
新入学や新学期で子供関連のフロアは大賑わいで消費増税の影響は少なく感じましたが、おじいちゃんおばあちゃんが一緒の家族が多かったです(笑)
しかし、大人向けの2階は閑散としていましたので、やはり増税の影響は少なからず出ている感じでしょうか。

百円ショップの「セリア」(こちらも中京圏である岐阜県資本です)にも寄ってみましたが、108円になったもののさすが賑わってました。
低価格のお店は、やはり影響が少ないのではないかと思います。
posted by ソニック at 22:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑感

消費増税後

4月1日に17年ぶりに消費税率がUPされて、5%から8%になりました。
あんまり実感がないところなんですが、買い物やらして感じたことをまとめてみます。


多くの販売店が本体価格(税抜き)のみの価格表示となっていました。
おそらく1年半後の消費税10%へのUPの際の「手間」を考えてのことかと思いますが、レジを通してみないと総額がわかりにくいと感じました。
2017年3月31日までは法律で、価格表示については本体価格のみでも総額表示(内税)でもOKとなっています。
確かに法律で認められているので、本体価格(税抜き)表示でなんら問題はないのですが、買う側の視点で考えれば総額表示(税込み)の方が親切なのではないかと感じました。
お店によっては本体価格(税抜き)と総額(税込み)を併記しているところもあり、対応の違いが分かれているようです。

本体価格のみの表示となったお店では、価格が下がったような錯覚を覚えました。
が、レジを通してみればしっかり8%の消費税が転嫁された「増税価格」になっており、商品によっては値上がっているものもあるようです。

これからはより賢い消費者にならないといけませんね。
posted by ソニック at 06:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑感