2018年12月05日

トリアゾラムとフルニトラゼパム

思い出したかの様に更新します(笑)


再び断酒開始しました。
今日で17日目です。


不眠症で通院開始して1年半。
様々な睡眠薬を試して来ましたが、ここ1ヶ月は、トリアゾラム+フルニトラゼパムの組み合わせで、寝付きも中途覚醒も良かったのでどうやらこれに落ち着きそうです。
ただ、仕事で残業があると睡眠時間が6時間を切るので、フルニトラゼパムの半減期の兼ね合いで朝起きるのがつらく、午前中の持ち越しもある感じだったので、昨夜はトリアゾラムのみにしてみたらしっかり眠れて寝起きも良く、あさからしっかりと動けた感じです。
トリアゾラムは0.125mgの最低容量なので、寝付きが悪ければ医師の処方通りの2錠(0.25mg)でしばらく試してみようかと思っています。

早く睡眠薬なくても眠れるようになりたいのですが、まだまだ時間がかかりそうです。
posted by ソニック at 07:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 断酒日記

2018年07月10日

【断酒2日目】お酒とうつ

断酒2日目です。

一度スリップしてから断酒を再開しましたが、再びスリップ。
その後何度か断酒を試みるもすぐにスリップしてしまい、先月下旬はほぼ毎晩飲酒してしまい仕事も休みがちに。
休むと、その休んだことへの罪悪感を紛らわすためにまた飲酒するという悪循環に陥っていました。

適度な飲酒は、身体的にも精神的にもある程度良いとはされていますが、やけ酒のような嫌な気持ちを打ち消すための浴びるような飲み方は、特に精神的に悪影響を与えるようで、その後ふさぎ込んでしまいました。

私の飲み方はアルコール依存症一歩手前のようで、心療内科の医師からは、「お酒は控えるのではなくやめた方が良い」と言われていていましたが、

分かっちゃいるけどやめられない。

お酒やたばこはそういうものなんです。

またスリップするかもしれませんが、断酒がんばりたいと思います。
posted by ソニック at 07:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 断酒日記

2018年01月14日

断酒29日目 鍼灸

断酒29日目です。

今のところ断酒は順調と言えます。
時々(特に仕事上のストレスや負荷がかかった時)、飲みたい衝動にかられますが、なんとかしのげています。
前回の断酒は日数にこだわり過ぎたので、今回は「お酒を飲まない」ことだけに集中したいと思います。
日数はその思いについてくるだけですから。


先週、人生初の鍼灸の施術を受けて来ました。
背中の張りと痛みが続いていて、その話を聞いた義母からのすすめで受けてみました。
鍼を打つ前に全身のツボのチェックを受けてみると、胃と自律神経に悪い反応があって自覚症状と一致。
背中の張りと痛みは、内蔵系に不具合があると出るサインとのことで、胃の調子を整える鍼とお灸をしてもらいました。
鍼灸の後はとてもカラダがダルくなりましたが、カラダの内側からポカポカしている感じがしました。
背中の張りと痛みは、2〜3日経った頃から軽くなってきました。
まだ完全ではないので、しばらく継続して受ける予定です。
鍼灸師は国家資格で東洋医学に基づいてはいるものの、一種の民間療法なので合う合わないがあるそうですが、私は合ったようです。


不眠症の方ですが通院を始めて半年が経ちますが、一向に改善の兆しが見られません。
兆しどころか、最近は寝付きが悪く、二種類の睡眠薬を服用するようになってしまいました。
原因はハッキリしていて、仕事のストレスや一週間毎の昼夜交代勤務の影響であるのですが、生活のためには仕事量を減らしたり昼夜交代勤務をやめることもできず、なるべくカラダや精神面に負荷がかからない働き方をするしかありません。
posted by ソニック at 17:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 断酒日記

2018年01月03日

断酒18日目 光回線VDSLモデム

断酒18日目です。

新年あけましておめでとうございます。
本年も気紛れに更新していきますのでよろしくお願いいたします。

昨夜わが家の電気のサービスブレーカーが落ちて、短時間ですが停電しました。
復旧後からインターネット接続ができなくなり、光回線のVDSLモデムを確認したところ、ネット接続状態を表す「PPP」のランプだけが消灯していて、ネット接続が落ちていることを確認できました。
とりあえず、宅内Wi-Fi経由でモデムのIPアドレスである「192.168.1.1」を叩くもアクセスできずでログイン画面すら表示されずにお手上げに。
電源の抜き差しをやってもダメで、LANケーブルをパソコンと直接つないでも入れずで完全お手上げに。
しかし、LANケーブルでつないだパソコンから何回か「192.168.1.1」を叩いている内にモデムのログインが表示されて、やっとログインできました。
接続設定を確認すると、Bフレッツ時代の接続情報になぜか書き換わっていて、OCNの接続情報に書き換えて接続ボタンを押して接続確立を確認。
モデムのPPPランプも点灯して無事終了となりました。

と言うワケで約1時間格闘しておりましたが、なぜVDSLモデムに入れず、しかもなぜ突然入れるようになったのかが疑問として残っています。

以上、防備録でした。
posted by ソニック at 13:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 断酒日記

2017年12月29日

断酒13日目 消防団

断酒13日目です。

私は、結婚するまで長野県下諏訪町に長く住んでいました。
地元ではない地区でしたので、その地域に溶け込み、何か貢献できることがないかと考えたときに、消防団を思い付きました。
住んでいた地区の消防団に入らせてもらい、お陰様でたくさんの知り合いや仲間ができました。
地区の方々にも消防団員として感謝もされましたし、とても有意義な活動ができたのではないかと思います。
消防団では火災が増える傾向にある年末にあたり、警戒態勢をとります。
所属していた消防団が、昨夜から警戒態勢に入ったので陣中見舞いに行ってきました。

消防団と言えば、酒飲みの柄の悪い集団というイメージをお持ちの方も多いと思いますが、最近の若い団員はお酒を飲まない方も多く、普段は働きながら有事の際はかけつける二足のわらじで皆さんがんばっています。


今日から年末年始のお休みに入りました。
ゆっくりと休みたいと思います。
posted by ソニック at 13:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 断酒日記

2017年12月28日

断酒12日目 仕事納め

断酒12日目です。

なんだかんだで飲んだり飲まなかったりしていました。
12月16日土曜日の職場の忘年会で飲み過ぎてしまい、妻に迷惑をかけたことで、改めて私は節酒はできないことを自覚したしだいです。
飲み始めると量を自分でコントロールできなくなり、飲み過ぎてこれまで何回も妻に迷惑をかけてきています。

不眠症で通院している長野県駒ヶ根市にある「県立こころの医療センター」は、全国的に数少ないアルコール依存症専門病棟があり、先日の通院時に担当医に飲酒について相談してみました。
酒量や飲み方を問診されて開口一番、「飲み方がよくないです」と断言されました。
節酒や減酒ではなく断酒しかないとも言われました。
このまま飲み続けると、アルコール依存症となり精神もカラダも蝕まれるとも。

改めて断酒宣言したいと思います。
今日だけはやちょっとだけやはもうしません。


本日は仕事納めです。
年末年始となり何かと飲酒の機会がありますが、乗り越えたいと思います。
posted by ソニック at 07:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 断酒日記

2017年11月20日

断酒1日目 薬と飲酒

断酒1日目です。

162日間も断酒できたのに、一度飲んでしまうとその後はズルズルと飲んでしまい、全く断酒できていない状態でした。

不眠症があり、掛かり付けの内科医からデパスとルネスタを処方されていました。
この手の薬(中枢神経や脳に働きかける薬全般に言えるかとは思いますが)は、代謝の関係でアルコールとの相性はとても悪いのですが、飲酒した後も睡眠を得るために服用していました。
服用開始してから2年くらい経った頃に、掛かり付けの内科医では手に負えないほどの強い不眠となったため、紹介状を書いてもらい今年の6月に精神科を受診しました。
確定診断は出ていませんが、抗うつ薬(リフレックス)と最強の睡眠薬(フルニトラゼパム)が処方され、医師からはお酒との相乗効果が出やすいので飲酒を控えるよう言われましたが、たまたま受診1ヶ月前から断酒していたので、難なく服薬を開始できました。

断酒163日目に飲酒した日は仕事の強烈なストレスから、朝から帰宅したら飲酒することしか考えられず、仕事場からスーパーのお酒売り場へ直行していました。
断酒する前より飲んだ量は少なかったのですが、酔いつぶれてしまい翌日はなんとか起きて仕事へ行きましたが、お昼頃まで辛かったです。
断酒したのでお酒に弱くなったのかと思ったのですが、どうやらリフレックスとの相乗作用で悪酔いしたようです。
その後も、350mlビール2缶で酔いつぶれたり、途中で飲めなくなったりと、完全にお酒に弱くなってしまったので、再び断酒を開始したいと強く感じるようになりました。

今週水曜日に精神科の定期通院があるので、医師に飲酒のことも相談してみますが、今回は1回に飲む量は少なかったものの、昨夜まで毎日飲酒していたので、薬もほとんど飲めず睡眠も精神状態もとても不安定でした。

今日からまたがんばりたいと思います。
posted by ソニック at 06:42| Comment(1) | TrackBack(0) | 断酒日記

2017年10月25日

断酒7日目 誰のせいでもない雨が

断酒7日目でした。

中学生の頃は、80年代アイドルの黄金期で、同級生が中森明菜や松田聖子、小泉今日子に熱中する中、私はオフコースと中島みゆきにどっぷりと浸かっていました。

先週の水曜日に断酒が途切れた時に、頭の中をリフレインしていた中島みゆきの曲があります。

「誰のせいでもない雨が」

誰のせいでもない雨が降っている
しかたのない雨が降っている
黒い枝の先ぽつりぽつり血のように
りんごが自分の重さで落ちてゆく
誰のせいでもない夜が濡れている
眠らぬ子供が 責められる
そっと通る黒い飛行機があることも
すでに赤子が馴れている
もう誰一人気にしてないよね
早く 月日すべての悲しみを癒せ
月日すべての悲しみを癒せ

怒りもて石を握った指先は
眠れる赤子をあやし抱き
怒りもて罪を穿った唇は
時の褥に愛を呼ぶ
されど 寒さに痛み呼ぶ片耳は
されど 私の裏切りは
誰のせいでもない雨が降っている
日々の暮らしが降っている
もう誰一人気にしてないよね
早く 月日すべての悲しみを癒せ
月日すべての悲しみを癒せ

船は港を出る前に沈んだと
早すぎる伝令が火を止めにくる
私たちの船は 永く火の海を
沈みきれずに燃えている
きのう滝川と後藤が帰らなかったってね
今ごろ遠かろうね寒かろうね
誰かあたしのあの人を救けてよと
跣(はだし)の女が雨に泣く
もう誰一人気にしてないよね
早く 月日すべての悲しみを癒せ
月日すべての悲しみを癒せ
早く 月日すべての悲しみを癒せ
月日すべての悲しみを癒せ



曲はすごく良いのですが、難解な歌詞でファンの間でも解釈が様々あります。
私が好きなのは歌い出しの部分
誰のせいでもない雨が降っている しかたのない雨が降っている」

そう、何事も誰のせいでもないなくしかたないことなのです。

明日も「一日断酒」できるようがんばります。
posted by ソニック at 00:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 断酒日記

2017年10月18日

断酒1日目 ストレスに負けたのか

断酒1日目です。

昨日まで168日積み上げた断酒日数がリセットされました。
8月から修得を始めた業務が、私にはあまりにも過酷で、ひとりで作業を任されるようになってからは強いストレスを受けていて、その業務に入る昼勤がここのところ憂鬱でした。
そのストレスから逃れるために、昨日は仕事を定時で上がり、昨夜はビールとワインとつまみを買い込んで帰宅し、夕飯前から飲んでしまいました。
飲酒量は断酒前と変わらない多量飲酒(ビール1リットル・ワインボトル1本)にあたる量を飲んだので、私には節酒は無理なのがよく分かったのと、睡眠が細切れで今朝の体調も最悪で、飲酒の悪影響を実感しております。

ストレスを理由にしていますが、飲酒欲求に負けた言い訳でしかないと思います。
自分は意志の弱い人間なんだとも。

また断酒再開しますが、誰のためでもない自分のための断酒として、再びがんばるのみです。

仕事のストレスに関しては、不眠との関係性を精神科医師から指摘されており、仕事量の削減や休みを取ることを指導されていますが、生活のためには残業も休日出勤も週末のアルバイトもやめることはできず、休みたい気持ちと現実との板挟みではあります。

いろいろ書きましたが、言い訳にしかなりません。

本日からまた「一日断酒」を積み上げるのみです。
posted by ソニック at 06:55| Comment(2) | TrackBack(0) | 断酒日記

2017年10月15日

断酒161日目 秋の長雨

断酒161日目です。

木曜日の午後から降り出した雨は、降ったり止んだりを繰り返しながら、時おり激しく降ったりしてまだ降り続いています。
まさしく秋の長雨で、気温もあまり上がらず肌寒い感じです。
雨が完全に止む(秋雨前線が南下する)と、秋の空気に完全に入れ替わって、いよいよ朝晩は石油ヒーターの出番となりそうです。

今月に入ってなかなか完全な休みが取れず、今日が久しぶりの完全なお休みとなりました。
ここまで休日出勤を含めて、仕事を休まずがんばったんだから飲んでもいいだろうという思いが頭の中をよぎった時がありましたが、ここまで積み上げた断酒日数を無にするのが嫌な気持ちが勝って、飲まずにやり過ごせました。
飲酒のきっかけ(誘惑)はそこら中に落ちていて、油断するのを待ち構えているようです。

今日も「一日断酒」です。
posted by ソニック at 14:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 断酒日記